2019.10.13 国立 地球屋 パパくさいツアーファイナル

おはようございます。
昨日は国立地球屋にて「パパくさいツアー2019ファイナルワンマン」でした。


前日に、超大型台風19号が伊豆半島から東日本にかけて上陸ということで、国家レベルの非常事態の中でのライブ決行でした。

 

昼間のライブなので12時にはライブハウスに行くことになっていて、起きてすぐに色々と動かないといけない状況でしたが、ニュース等で見た各地の被害の大きさに呆然とし、ライブに気持ちを寄せるまでにしばらく時間がかかってしまいました。

 

10時半ごろに、今日ゲストで演奏してくれるコスちゃんとTAKEHIKOパイセンが横須賀から国立まで無事に到着の一報を受けて、道路の混乱を予想して朝早くから移動してくれたお二人のプロ意識にガツンとやられまして、俺は俺でやることをしっかりやらなければと気持ちに整理がつきました。

 

昨日が嘘のような憎らしいほどの快晴の下、地球屋へ移動。


ママのエルさんは多摩川のすぐ近くに住んでるので心配だったんだけど、なんとか無事に朝を迎えられたそうだ。でも相当怖かったと言っていた。いやー被害がなくて良かった。地球屋も地下ですが、目立った被害はなさそうです。
メンバーのみんなやcolor of noteの皆さんも元気そうで一安心。


滞りなくリハは終了。

 

朝から、台風の影響で来られなくなった方々の一報をたくさん受けていたので、どうなることかと思いましたが、交通網の麻痺する大変な状況の中、たくさんの皆様が大変な思いで駆けつけてくれまして、ほんとうにありがとうございます。このご恩は忘れんぜ!

 

妻と娘のコラボSHOP「つきがころころやってきた」も大盛況で、お昼のライブというのもあって娘のお友達も何人か寄ってくれたりして楽しそうでした。妻も娘もモノ作りが大好きで、家ではいつもケンカしたり仲直りしたりしながら何かを母娘で作っているんだけど、それがこうして形になってみんなに見てもらえて、商品として飛び立っていくってのはありがたいことだねー。覗いてくれた皆様ありがとうございます。

 

インストバンドのcolor of noteがオープニングライブを飾ってくれました。先月の地球屋でご一緒した時がデビューライブ。今回が2回目のライブ。
ギターのみっちゃんのカミカミのMCばかりが話題になってましたけどw、楽曲に注目すると80年代のフュージョンバンドの匂いがするメロディラインに現代のリズム隊が絡まって独特な感じになってる。デビューライブの時の固さがいい感じに抜けて音が丸くなってた。たくさんライブやってほしいっすねー!ありがとー!

 

そして、俺。

 


今回はワンマンってこともあって、color of noteにもドラムで参加してる元rainmanのタムくんにカホンで参加してもらいました。
途中からスペシャルゲストでコスちゃんとTAKEHIKOパイセンが参加。トリオの時はTAKEさんはパーカッションなので、本職であるドラムを叩いてもらうのは実は今日が初めて。いやー、素晴らしい安定感。めちゃ気持ちEE!

このツアーでの出来事をMCで交えつつ、アンコールまで含めて全17曲。

 

このツアーで出会えたみんなの顔が浮かんだよ。
感謝を込めて唄いました。


俺の講演会のyoutube見てくれた方はわかると思いますが、いつ死んでもいいように日々を生きてるみたいな話をしましたけど、改めて思い知ったよ。大自然を前にしたら人間なんてほんと無力だよ。台風の進路なんて誰にもコントロールできないよ。今、無事に生きて笑ってるってことがホント奇跡だよな。
こうして唄えるなんて、ホントにホントに幸せなことだ。出会ってくれてありがとうと全員とハグするつもりで唄ったよ。

 

来られなかった人のために今日はセット載せておきます。

 

2019.10.13 sun
くにたち地球屋
dsk.og & たむ
ゲスト/ケンタコスゲ&TAKEHIKO

 

1ミエルミエナイ
2夢を見るには
3Redemption songs
4クラヤミ
5レジスタンス
6パパくさい
7ghat
8引き潮
9二人旅
10湖の町
11青いバス
12ヌケミチ
13花束
14ノスタルジア
15星をつなげて
アンコール
16アイノウタヲ
17一休歌姫恋物語

 

 

差し入れとか花束とかありがとねー!
ライブに来られなかったけど届けたいと、打ち上げ会場まで花届けてくれた方もいました。ありがとー!

 

久しぶりの打ち上げらしい打ち上げをさせていただき、気持ちよく酔っ払って帰宅。
無事に「パパくさいツアー」終えることが出来ました。
ありがとー!

 

 

そしてMCでも言いましたが、また冬から旅が始まります。

題して「パパくさいの逆襲ツアー」!w
このツアー名の元ネタがわかる人とはすぐ友達になれそうw

 

詳しくはHPのライブスケジュール見てねー!
http://otherghat.com/live-shedule/

 

旅日記に付き合ってくれた皆様もありがとう。
これにて「パパくさいツアー」は終了です。

また次の旅で!せんきゅーまいふれん

2019.10.13 国立地球屋 ライブ前

ライブの前の日記

 

予想通りこちら国立地球屋周辺は快晴ではありますが、
明るくなって全国各地の被害の大きさに呆然としております。
被害に遭われた方々の1日も早い回復を祈ります。

 

自宅から最寄りの多摩川に架かる橋、日野橋が折れました。あんなに大きな橋なのに。
電車も、やっと中央線が動き出したという情報が入ってきました。
小田急線は12時半頃の復旧になるそうです。

世界規模の歴史に残るであろう台風が列島を縦断した翌日ですが、
地球屋のライブは予定通り決行します。


やる方もやる方で覚悟はいるんですけども、やりたいと思います。
遠くの方々から、行けなくなったという連絡がたくさん届いております。
もちろんです。無理しないでください。無事で良かったです。

無理のない方、是非安全第一で、足を運んでください。
満員御礼とは行かないかもしれません。
でも一生忘れられない日になるかと思います。
来れなかった方の分まで、たくさん笑って楽しみましょう!

 

本日、国立地球屋、
13時半に開きます。
14時からcolor of note始まります。
そのあと俺がやります。
16時半には終わります。
つきころSHOPも準備をしています。

このツアーで会えた各地のみんな、
みんなのこと思い出して唄います!
また生きて会おうぜー

 

パパくさいツアー47公演ラスト!
いくよーーー!!

 

 

2019.10.13 sun
くにたち地球屋

open 13:30
start 14:00
close 16:30

O.A
color of note

SHOP
つきがころころやってきた

charge
投げ銭+2DRINKS

----------------------------
パパくさいツアー2019全公演
01、4.23 国立 地球屋
02、4.29 松本 えん処こばく亭
03、5.04 御殿場 リンコロ
04、5.06 辻堂 パクチービストロザンシン
05、5.12 千葉 ANGA
06、5.18 三浦海岸 ナツメグカフェ
07、5.26 神田 THE SHOJIMARU
08、5.30 横浜 KAMINARI YOKOHAMA
09、6.02 国立 旭通りジューンフェスタ
10、6.09 富士宮 喰い物屋KOTETSU
11、6.12 早稲田 リネン
12、6.28 甲府 カフェ キュイエール
13、6.29 裾野 はじまりの森
14、6.30 富士宮 ミヤロックフェス
15、7.01 大阪 RUIDO
16、7.03 京都 和音堂
17、7.04 大阪 鮨処 小町
18、7.05 名古屋 Live&Food bar saloon
19、7.06 小田原 ジーズキャフェ
20、7.15 池袋 バレルハウス
21、7.17 神田THE SHOJIMARU
22、7.25 大阪 soma
23、7.26 大阪 大きな輪
24、7.27 北九州 CROSS ROADS
25、7.28 熊本 cafe 凛や
26、7.29 鹿児島 天文館 シェルター
27、8.03 富山 音楽酒家 村門
28、8.04 松本 白張まつり
29、8.13 富士宮 青木の祭り
30、8.17 御殿場リンコロ
31、8.22 国立 地球屋
32、8.24 新潟市 Live Bar Mush
33、8.25 長岡 音楽食堂ZERO
34、8.27 柳津 滝のや「講演会」
35、8.28 米沢 ARB
36、8.29 いわきMusic Bar burrows
37、8.30 福島 as soon as
38、8.31 新庄 となりのcafé
39、9.07 日野 Soul K
40、9.14 富士宮 喰い物屋KOTETSU
41、9.15 浜松 POPS倶楽部
42、9.16 名古屋 旅行音食空間 slow camp
43、9.21 土浦 Muscle Shoals
44、9.22 国立 地球屋
45、9.28 横須賀 泡之音
46、9.29 辻堂 パクチービストロ ザンシン
47、10.13 国立 地球屋

2019.09.29 辻堂 パクチービストロ ザンシン

おはようございます。昨日は藤沢市辻堂パクチービストロザンシンでライブでした。

 

こすちゃん宅で目覚めて、コーヒーと手作りホットサンドを頂いた後は、出発の15時くらいまでノンビリ。
昼寝したり、日記(これ)書いたり。


こすちゃんとは特に何も話さないんだけど、気を使わなくていい人なので一人の時のようにノンビリできたなぁ。昼間黙ってないと夜までに喉が疲れちゃうからね(笑)

こすちゃんドライブで辻堂ザンシンまで。


ザンシンは5月以来。
久しぶりにオーナーのサトちゃんと再会。金髪になってた

 

今日も引き続きトリオでのライブなんだど、さらに一人の女性がリハにやってきました。

実は前日の横須賀のライブの後に、11月に決まってる某フェス用にソリストほしいよねーなんて話してたら、ちょうどお客で来てたピアノ教室の先生がいて、やってみる?なんて話になり、じゃあ今度試しにスタジオ入りますか?なんて話をしてたのですが、その女性が息子さんのピアニカを持ってザンシンにやってきたのです(笑)なかなかの行動力(笑)
そんなこんなで、四人でリハをしました。さてどうなることやら。

 

 

今回は四組出演ということで、共演者もたくさん。

 

主催は江崎掌くん。エマニエルサンフラワーではマンドリンを担当してるけど、ギター弾き語りもやっていて、5月のザンシンの時も彼が呼んでくれた。今回も「月間江崎掌」というマンスリー企画のひとつ。

 

そして、江崎くんの奥さんでもある、rinamameちゃんがパーカスを勤めるMiMimameBlackoトリオ。ハンマーダルシマーという珍しい楽器とアコギのアンサンブル。rinamameちゃんも打楽器を中心に色々と幅広く活動してて器用な人なのだ。

 

もう一組。黒岩トキオさん。元シナトラのボーカルでrainmanの頃から交流があるんだけど、5月のザンシンの時に久しぶり再会して、その時に今度一緒にやろうって話して決まったのが今回というわけだ。ライブ自体かなり久々と言ってたけど、どう仕上げてくるのか、俺も楽しみにこの日を待っていた

 

オープンと同時にお客さん続々。あっという間に満席に。忙しいなか、会場まで足を運んでくれてありがとうございます。

 

トップはトキオさん。
なんと京都からお母様も応援に駆けつけていました。お母さんの書いたポエムに曲をつけた歌とか、フジヤマレコードの社歌とか、バラエティーにとんだステージ。
いろんな引きだしもってるなぁこの人は(笑)
ブランクを感じさせない楽しいライブだった。笑った顔がいいねー

 

 

2番目はMiMimameBlackoトリオ。ハンマーダルシマーって楽器は初めて見たけど、ピアノの原型と言われてるらしい。検索してみてね。確かにピアノも鍵盤で弦を打つ打楽器だもんね。
バッハとか、誰でも聞いたことのある名曲たちをクオリティ高い演奏で聞かせてくれました。rinamameちゃんのパーカスと、アイルランド人のギタリストBlackoが、かなりいい世界観作ってた。会場も大盛上がり。さすがっす。

 

3番目が我々。ツアー、セミファイナルということで満員の会場で楽しくできました。
このトリオはもう、なんかあってもうまく修復できるっていう信頼があるので安心して唄えます。
途中、謎の熟女wという紹介で、ピアノの先生ハルちゃんをステージに呼び2曲ほど。
会場の熱気を受けてちょっと緊張気味でしたが、がんばってくれましたよ
家で100回練習するより1回の本番のほうが経験値をあげるといいますけど、色々と感じるところもあったんじゃないでしょうか

ふふふ。

 


新曲ヌケミチもいい感じになってきた。最後はアイノウタヲ大合唱。素晴らしい大合唱でした!みなさん愛してまーす

トリは江崎掌。
ソロで数曲やって、ゲストに奥さんのrinamameちゃんと、ブルースハープに居相たけしさんを呼びこちらもトリオでの演奏。
江崎くんのライブは3回目くらいだけど、今回は一番説得力あったなぁ。
夫婦で音楽やって、一緒に演奏するって素晴らしいよねー。江崎くんこれからもよろしく

 

 

というわけで、かなり濃い四組で、お客さんからしても超お得ないい時間だったんじゃないでしょうか。意外と四組全部最初から最後まで飽きさせないって難しいんすよね。いい企画でした。
これも一重にザンシンのサトちゃんの素晴らしい接客のおかげかと。フレンドリーなんだけどサービスしっかりで、お客さんとの距離感がいいよねー。


演者側にも優しいお店で俺も気持ちよく酔っぱらいましたー!ザンシン大好きなので、また寄らせてくださーい!

 

横須賀、辻堂と連日で来てくれたツワモノもいて、大感謝!ありがとうございます。
打ち上げでも話したけど、昔からお客さんの質がいいんだよ俺のライブ(笑)
お客さん同士でも繋がって、みんなすぐ仲良くなるし、大きな輪になっていって、そういうの見ると音楽続けてて良かったと思うよ。それが本望だからさ。みんなありがとねー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイセン、こすちゃん、お疲れした!楽しい二日間でした
この二人は、ツアーファイナルワンマンにも現れるかも!?

 

残すところ後一本!!!
パパくさいツアー、最後までよろしくお願いします。

 


2019.10.13 sun
くにたち地球屋

open 13:30
start 14:00
close 16:30

O.A
color of note

SHOP
つきがころころやってきた

charge
投げ銭+2DRINKS

せんきゅーまいふれん。

2019.09.28 横須賀 泡之音

おはようございます。昨日は横須賀泡之音(あのね)にてライブでした。

横須賀でのライブは初めてです。


今回は、パパくさいツアーの最初の頃にもお世話になった、横須賀出身のケンタコスゲ(アザーガートのベース)とTAKEHIKOパイセンのお二人に組んでもらったライブです。
この二人とのトリオもお馴染みになってきましたね。やる度に楽しさ倍増なので、とてもこの日を楽しみにしてました。

 

横須賀中央駅に降りて、町を少し歩いたところに泡之音がありました。お酒と薬膳カレーのお店のようです。オーナーの三橋さんに挨拶。
店内とてもステキな感じで、お座敷の場所をステージにさせてもらい、リハーサル。トリオは久しぶりなので、いつもよりはゆっくりリハしました。
共演の玉木洋平くんにも挨拶。

リハの後は、こすちゃんとパイセンに連れられて、横須賀名所巡りへ。


まずは老舗の立ち食い焼き鳥屋の相模屋さんへ。
立ち食い焼き鳥ってなに?って感じでしたが、まさしく立ち食い焼き鳥でした
すごい人だかり。かなり古い店のようです。


細い路地にカウンターがあって、そこに無造作に焼き鳥がたくさん並んでいて、好きな部位を選んで食べる。一本80円。
食べた焼き鳥の串を、自分用のコップに入れていって、最後は串の数を数えてもらって精算。
すごいシステムだ。こんなシステム日本でもここだけではないか?
旨いし、注文もせずに目の前の焼き鳥を食べていくだけなので、BBQ感覚でついつい食べ過ぎてしまう(笑)
焼き鳥の自動焼き機があって、それにもびっくり。横須賀の相模屋さん、近くに行くことがあれば是非体感してみてください

 

 

そのあとはビール片手に横須賀ドブ板通り商店街を散歩。スカジャン屋、ワッペン屋、bar、ライブハウス、食堂。二人の地元ということで、色々とDEEPなガイドをしてもらいながら横須賀の町並を見ることができました。アメリカ軍の町らしくどの店もドル払い可能らしい。アジアの外国人街のようでもあるけど、そこに自衛隊やアメリカ軍の色が重なって独特な雰囲気。オモシロイ街だ。
a.t.o.mのボーカルmiwaさんも合流して(パイセンはa.t.o.mのドラムもやってます)、ヴェルニー公園まで足を伸ばす。山下公園のような海沿いの公園なんだけど、自衛隊基地とアメリカ軍基地の両方が見えてこれまた珍しい景色だった。

 

 

すっかり横須賀を堪能して泡之音に戻る。

 

最初は洋平くん。
三人のお子さんを連れてきていた。
今日は子連れミュージシャン共演というサブテーマもあるらしい(笑)
当然ながら育児のなかで出来た曲が多く、共感できるライブだった。シオンの「二月というだけの夜」のcoverもしてた。久しぶりに聴いたなぁ

 

そして、我々。
忙しいなか駆けつけてくれたみなさまありがとうございました!
初めましての方、久しぶりの方。パパくさいツアーの終盤ということで、多少成長したところを見せられたでしょうか

新曲もやったんですが、楽譜も渡してないし、前日にやるって決めたのに、本番にバシッと合わせてくるこすちゃんとパイセン。この二人はやはりさすがです。素晴らしい。

 

泡之音のオーナー三橋さんは、その昔、Jiænというバンドでベースを弾いていた方で、こすちゃんの大先輩にあたるのだ。メジャーシーンで活動してたので知ってる人も多いと思う。
アンコールはその三橋さんのリクエストもあり、「静寂の再起」も、ひさびさに演る。

聴いてくれたみなさまありがとうございます。新しい出会いもあっていい夜でした

 

泡之音の薬膳カレーも旨かったー!


横須賀の町も大好きになったのでまた寄らせてください。

 

 

昨夜は、こすちゃん宅に泊まらせてもらい、朝から贅沢なミル挽きのコーヒーと手作りホットサンドをご馳走になり、キャンプ気分でゆったりとこれを書いております。こすちゃん宅、落ち着くなぁ

ありがとう。

 

 

今日は藤沢市、辻堂駅近くのパクチービストロザンシンにてライブ!
我々は20時からですが、最初からオススメアーティストが続きますので早めにきてくださいね🎵お待ちしてます。

2019.09.22 国立 地球屋

おはようございます。昨日は国立地球屋でライブでした。

 

土浦のホテルはチェックアウト時間が早かったため、そのまま東京の自宅まで在来線で移動するも、午前中のうちに帰宅。うん、土浦近いね。

 

夕方まで自宅でゆっくりしたいところだったが、日曜日に俺が家にいることは非常に珍しいため、娘は大興奮。せっかくなので昼ご飯がてら娘と外に出る。
今年は旅で家を空けることが多いので、育児という面では妻に負担をかけているし、俺が家にいる時くらいは妻にも一人の時間を提供しないとねー。

 

娘はいつものファミレスでプリンとミートソースのパスタを食べて(いつもこの注文w)、マシンガンの様にしゃべりまくっている。誰に教わったのか、ツッコミやボケもかなり鋭い。そしてどんな話でもユーモアを混ぜてくるし、前向きだ。


食事の後は、最近再ブームの妖怪ウォッチのカードゲームを。レアなカードが手に入って、俺も一緒になって「うぉっしゃああぁ!!」とか言ってはしゃぐw 楽しい。
あっという間に3時間くらい経って、「やばい、そろそろ地球屋に行かないと」

 

 

実は、今回の地球屋ライブは、妻と娘のコラボ作品のお店「つきがころころやってきた」も一緒に出店させてもらうことになっているのだ。
そんなわけなので、家族3人で大きな荷物を持って、タクシーで隣町の地球屋さんへ。
家の近くに地球屋があることに感謝。


娘も小さい頃から通っているので、ママのエルさんのことを大好きだし(魔女だと思っているw)、とてもリラックスできる空間みたい。
地球屋で一風変わったw大人たちと沢山関わって色々と人生勉強にもなってると思うw

 

今回はcolor of noteのデビューライブ企画。color of noteのドラムにはrainmanのタムくんも参加していて、他のメンバーさんとも仲良しなのです。
こういうメデタイ企画に呼んでもらえるのはありがたいです。しかも家族ごとw

 


主催のcolor of noteが一番手ということもあり、オープンと同時にお客さんが続々を入ってくる。気がつけばパンパンの満席。雨の中ありがとうございます!

 

color of noteはインストバンド。
俺は歌モノも好きだけど、結構インストも好きなのよ。
ジャム系も、がっちりアレンジ固めてきてる系も、どちらも面白かったら好き。
タム君のドラムを久々に聴けたけど、体重と比例してどっしり感増したなぁw
結構凝ったアレンジしてて、みっちゃんのセンスが光る。
ギターのみっちゃんと鍵盤のメメちゃんはご夫婦なんだけど、
夫婦でバンドできるって幸せなことだな。人生楽しむのが一番さ。
color of note、デビューライブ大成功おめでとうございます。

 

2番手は俺。
パパくさいツアーも残りわずか!
俺がこの夏旅してきた40数箇所のライブで、どう歩いてきたか。
ちゃんと見せたいなぁと思って唄ったよ。
途中、国立CITYのマイメン「RYU THE DADDY」もデビューライブのお祝いに駆けつけていたので、ステージに呼んで2曲程。ぶっつけ本番にしては良い感じだったんじゃない?w
すげー楽しかったよ。かなりレアな時間だったかとw
RYUちゃんやっぱ歌うまいねー!ありがとー!

 

トリは、MONANというスリーピースバンド。
多分、普段やってる箱の客層より平均年齢高かったと思うけどw ちゃん自分たちの音楽をブレずにやるってのが大事で、演奏もしっかりしてるしガッチリみんなの気持ちを掴んでました。つか、地球屋にも合うバンドだと思うけどね。

 

出店の「つきがころころやってきた」も大盛況でした。
看板娘の作ったヘンテコ紙メガネで、皆さん写真撮影。
遊んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、たくさんの方と乾杯できて、良い夜でした!
ありがとー。
ツアーファイナルワンマンは、10月13日の日曜日。昼間に地球屋でやりますよー!
color of noteがOAをしてくれます。素晴らしい!
たくさん唄うので、ぜひ遊びに来てください^^

2019.09.22 土浦muscle sholes

おはようございます。昨日は土浦muscle sholesでライブでした。

 

マッスルショールズといったら、アメリカのあの有名なスタジオを思い浮かべますけど、たぶんその辺が好きな方がやってるお店なのかな〜?楽しみだなぁ、なんて思いながら、初めてとなる土浦駅に足を下ろしました。

駅を出て、まずはホテルに。
そこには、昭和から時が止まったようなシブい旅館がありました。今回の旅で一番寅さんのイメージに近い旅館ですw

 


チェックインは16時だと言われ、まだ一時間以上あるじゃねーか、と、荷物だけ預けて町を散歩。
川がある。桜川というそうだ。うーん、静かで涼しくてかなりいい!好きな感じの川です。
町もいい感じ。
人通りの少ない静かな住宅街から、道を一本越えると突然お水関係風俗関係の店がいっぱい。後で聞いたら、土浦は関東でも東京に次ぐそっち系が多い町で有名らしい。といっても町は全体的に昭和なイメージのままなんですけど。
とにかく人があまり歩いてない。みんなどこにいるのだろうか。

 

そんなこんなで無事にチェックインを済まし、マッスルショールズへ。

バースペースの奥に、さらに部屋があって、そこがライブスペース。すでにkatzmiさんがサウンドチェックをしていました。
今回は土浦在住のカツミさんに連絡して企画してもらいました。カツミさんはここ2年くらいで知り合って、地球屋などで一緒にやるうちに仲良くなったギタリストなのです。
再会の握手。
お店のオーナー藤枝さんを紹介して頂く。


店名にマッスルショールズとつけるだけあり、音もいいなぁ。俺のサウンドチェックもサクッと終わる。

カツミさんが、紹介しておきたいお店があるというので、外に出る。

 


ザ・昭和!的な土浦名店街という看板を抜けたところにある「みーたん食堂」へ。

 


ご夫婦でやってるお店。
とにかく酒が安い。飯もリクエストに答えてくれて旨い
章二丸さんや海老さんとも面識あるみたい
アザガーCDも買ってもらっちゃってありがたやー

 

そこに東京から今日のライブを見に来てくれたymkさん合流。俺とカツミさんを繋げてくれた方で、俺らのイベントも企画してくれたこともある。遠くからえらい!ありがとうございます。

いやー、始まる前からけっこう呑んだなぁ

 

 

ライブはカツミさんからスタート。
普段はギタリストとしてお仕事してるだけあり、やはりギターがいいねぇ。酔っぱらってんのに(笑)
甘い歌声のオリジナル曲もたくさん聴けたし良かったー。

 

そして俺。
土浦、初めましての気持ちを込めて丁寧に唄いました。
聴いてくれてありがとうございます。

アンコールは、カツミさんと二人で。
打ち合わせなし(笑)
雨々アレンジの「遊ぼうよ」と、キヨシローさんの歌詞で「イマジン」を。
新鮮で良かったです

たのしかったー!

 

初めましてのみなさまにCDも買ってもらい、なんとか初土浦の爪痕は残せたかなと。
また来年来たいです

 

深夜まで、マッスルのカウンターで打ち上げ。
ミュージシャンによるミュージシャンの情報交換(笑)
こういうの大事なんです

 

12時頃にお先に宿へ。
うーん、畳が落ち着く(笑)

チェックアウトは9時半。早い(笑)

というわけで、早起きして、電車に揺られております。

本日はご近所、国立地球屋さん。
お待ちしております。

2019.09.16 名古屋 Slow Camp 〜旅行音食空間〜

こんばんは。昨日は名古屋市の藤が丘スロウキャンプでした。


東海道3DAYSの最終日ですね。
パパくさいツアーも42ヶ所目。終わりが見えてきたなぁ。

 

浜松のホテルをチェックアウトして、名古屋へ寅さん移動。名鉄の電車乗り心地良し。あっという間に藤が丘駅着。
今回は、rainmanや雨々の頃からお世話になっているBAR「Slow Camp 〜旅行音食空間〜」でのライブ。


少し早めに着いたので、
まずはスロウキャンプのオーナーが近くでやっている美容室「Slow Trip Hair(スロウ トリップ ヘアー)」に顔を出す。
オーナー兼カリスマ美容師の余語くんと久々の再会。
俺の格好見て「なんか変態ですねw」と言いながら笑顔で握手とハグ。
彼は会った頃からずっと、いつ会っても誰と会っても変わらないヤツで、俺はやっぱそういう男が好きなので、今回も会えるのを楽しみに移動してきた。
寝床も用意してもらって、色々と頼りになる男なのです。

 

18時過ぎにスロウキャンプIN。移転してから初です。

 


移転前とは違ったイメージの内装で、シンプルで落ち着いた雰囲気。
一般のお客さんも入りやすいオシャレなBARなので、是非みなさん飲みに行ってください。

ライブハウスではないので、スピーカーとミキサーを店長のシンジ君とセッティング。


音を出してみたら、びっくりするほど鳴りがいい。アコースティックにぴったりの箱の作りなんだよなぁ。それだけでもう嬉しくなってしまって、久々のワンマンだし、いい夜になる予感がしてた。

 

 

オープン。
地元の方々や、このツアー4回目の参加となる強者や、懐かしい顔ぶれにも会えてホントに嬉しい。こういう出会いや再会のために旅を続けているのだ。
色々予定のある中、ここを選んでくれてどうもありがとうございます。

 

 

2部制のワンマンということで、予定通りに1部を開始。
うん、音がいい。
なんか俺の声もよく出るw
昨日早めに休んだのが良かったか?

 

今までの経験上、2部制だからと言って、体力配分とか考えちゃうと中途半端になるので、倒れる勢いで振り絞って唄い、1部を終えるw

 

 

40分程休憩して、お客さんも1部よりさらに増えて、
2部に突入。


ワンマンだし、久々にセットリストでも載せましょか。
多分こんな感じw
一部は6曲目まで。
間違ってたらすみませんw

 

 

2019.9.16 藤が丘Slow Camp
1 ミエルミエナイ
2 Redemption songs
3 2.5レジスタンス
4 二人旅
5 湖の町
6 ghat
7 引き潮
8 パパくさい
9 クラヤミ
10 ヌケミチ
11 星をつなげて
12 青いバス
13 花束
14 アイノウタヲ
アンコール
15 PARTY

 

 

アンコールまで疾走しまして、とても気持ちよく、楽しく唄えました。
盛り上がりましたねー。ありがとー!

 

 

パパくさいツアーグッズももちろんですが、
雨々のライブ盤がたくさん売れて嬉しかった。わかってる人は買ってくれるw
ボリュームタップリの名盤なのでご堪能ください。

 

アンコール前にダブルサイズのテキーラ出てきてw
終演後は、勢いついちゃって割と深酒しちゃったなぁ。。
楽しかったです!


スロウキャンプな皆様、どうもありがとう!!!

余語君に何から何までお世話になって、
翌日も駅まで送って頂き、帰路へ。


東海道3DAYS無事に終わりまして、今東京の自宅でこれを書いています。

 

富士宮、浜松、名古屋と、忘れられない濃い3日間でございました。
各地でお会いした皆さんホントにありがとう!


旅と、旅をさせてくれる家族に感謝!
そして、友情に感謝。

また遊びましょう。
せんきゅーまいふれん

2019.09.15 浜松 POPS倶楽部

おはようございます。昨日は浜松pops倶楽部でライブでした。

 

富士宮ライブのあと飲み過ぎて、二日酔い状態で浜松IN。
浜松は駅降りたのたぶん初めてかなー。でかい街だね。都会です。

 

なんとライブハウスがホテルを用意してくれているという。素晴らしいね。
ライブハウスで寝泊まりしていいよ!ってところは多いけど、ホテル取ってくれる箱は珍しい。(色々条件システムがあるみたいなので詳しくはライブハウスへ)

 

15時からチェックイン可能なんだけど、13時半にはホテルに着いちゃった。
試しに聞いてみたら入れるという。ありがたい。
ホテルでうたた寝しながら時間をすごす。
二日酔いやや復活。

 

16時にpops倶楽部IN。


今回は東海エリアを仕切る「呼び屋」、アキさんのプロデュース。アキさんとはもう10年以上になる付き合いで、rainmanや雨々でも何度も企画でお世話になってるのだ。アニマル戦士のひとりです。


リハを終え共演者さんたちと挨拶を済まし、街を散歩。

浜松、賑やかな街だなぁ。
出世街道という周辺を歩いたけど東京並みに飲み屋が多かった。
二日酔いじゃなければふらっと入りたい店多し。飯だけ喰って、開演時間までまたホテルで休憩(笑)ホテル超ありがたい。

 

 

今日の一番手は、お店の店長さんでもあるLilyさん。
酔いどれ天使系?の色気のある歌唄いやった。
声もキレイだし雰囲気好きだなぁ。ハレルヤ良かったね。

 

二番手はアルパカセブンス。
ピアノとボーカルのデュオ。
ボーカルさん、めちゃ通る声でMCペラペラだから、普段ラジオとかでしゃべりの仕事してるのかなと思って後で聞いたら特にそうでもないらしい。
カズーを取り入れた曲もあり、王道をあえて外した独特なピアノアレンジが面白かった。うちの海老原真二さんと会わせたい。

 

三番手は、MARINA'S。
山梨甲府からやってきた家族アンサンブル。
噂にはよく聞いていたユニットですが、今回が初めましてでした。
お母さんがピアノやエレクトーン。長女のマリナさんが唄い、次女さんはコーラスやピアノ、ピアニカなどを操る。

 

 

さて、感想の書き方が難しいな(笑)

メインボーカルのマリナさんは心身に障害があり、3歳の知能と1歳半の運動能力だと医療機関では診断されているとお母さんがMCで説明していましたが、
そんなマリナさんの歌、ピッチが非常によくて、ハモりにも回ったりもして、音感というものは、医療機関の判断した知能指数や運動能力は関係ないんだなという事実を改めて目の当たりに。後程お母さんからお話を聞いたら、5才の時に、となりのトトロの歌で突然下のパートのハモりを唄い出したという。
まぁ、当たり前だけど芸術を数値化なんかできないよね。
逆に、普段、頭で考えて賢さで音楽やってる奴らには衝撃のライブだと思う。

 

お母さんは娘に障害があるということ全面的に肯定して、歌いたいという娘の気持ちと、ライブハウスで歌っていくことでおこりえるストレスなんかも全部全霊でコントロールして、娘と共に本番を迎える。ステージ以外では勉強しながらお姉さんのサポートしてる次女さんの存在も、めちゃクールで、いろいろ見透かされているような感覚にもなるんだよな。かっこいいと思ったよ。
家族一丸となって体現してるのは、今を、刹那を大切に生きるということの見本のような心構え。気持ちの持ち方。
俺は、24時間テレビのイタい方のパターンみたいに拝見するつもりはサラサラなくて、自分の出番の前の共演者として見ていましたが、ライブを見た人たちが笑顔になって元気になって明日もがんばろうって思えるステキなライブだと思いました。

出逢いに感謝。

 

 

 

で、最後は俺。
アキさんも、呼び屋としてたくさんの弾き語りのアーティストみてるだろうし、小細工してもしょうがないので、丁寧に正直に今の俺を唄いました。
アイノウタヲ大合唱ありがとう。
アンコールまで頂き、嬉しかったです。
ほとんどのみなさんがTシャツやCD買ってくれて、ありがたいっす。

 

 


浜松大好きになりました。

 

個人的には、世界旅してた頃の旅人と再会できたりして、それも嬉しかった!ありがとう。

 

二日酔い明けで、がっつり濃い企画を終えたとたん、ドッと疲れが(笑)
翌日はワンマンだし、俺にしては早めの撤収。この辺、少し大人になったか?俺(笑)

リリーさん、共演のみなさん、アキさん、次はゆっくりお話しましょう!
ありがとー!

 

 

ホテルでゆっくりさせてもらい、そろそろ名古屋へいくか。

 

本日は、名古屋藤が丘スロウキャンプにて!
ワンマンですよ。
2セットやります!
みんな来てくれよー😁

2019.09.14 富士宮 喰い物屋KOTETSU

おはようございます。昨日は富士宮喰い物屋コテツにてライブでした。

 

前日に富士宮に入り実家に泊まっていたので、朝は比較的ゆっくりできて、発声練習など。
田舎はでかい声で唄えていいなぁ。

 

14時過ぎにコテツIN。
コテツはライブハウスではないので、まずはセッティングから。
つばっち音響に頼んだので、滞りなくステージ完了。
タクヤは地元のセンパイたちに声をかけて、この日のためのスペシャルバンドを結成。
ハセとトックンは、エリーダスマンの小編成セットに挑戦。
頼もしい後輩たちです。つか、世話になりっぱなしでホントに感謝です。

 

程なくしてTheEndことサクライさん登場。
会場内の空気が変わる(笑)


丁寧にリハーサルを終えて、いよいよオープン。

 

 

早い開場時間にも関わらず、続々とお客さんが入ってくる。ありがたいー!

 

今回は、今年から俺が勝手に始めた、地元のみんなに俺の好きな歌唄いを連れてきて聴いてもらう企画wの第2回目。1回目は寺田町さんでした。
TheEnd初の富士宮ライブということで、やっぱりアンテナ立ててる人は来るべきライブを知っている!気づけば超満員御礼。嬉しいっす。

 

 

一番手。
トックン、やる前珍しく緊張してたけどw
ハセとの息もぴったりで、いいライブだったよ。見るとハッピーになるよな、あの二人。
客席からトックンを見つめるリエの顔が印象的やった。

 

 

 

二番手。
タクヤが今回集めたのは、
ギターに沼さん。ベースに誠次さん。カホンにタカヤさん。地元では名の知れた先輩たちなんですが、なかなか共演する機会がなかったので、タクヤのおかげで一緒に遊べて嬉しかった。タクヤは唄い方も変わっていい感じだなー。タクヤのフォースが上がってきている。

 

 

 

三番手は俺。
パパくさいツアーも40ヵ所目。喉も絶好調。
地元のみなさんに感謝を込めて唄ったよ。
新曲の「ヌケミチ」が良かったって言ってくれた人が多くて嬉しかったよ。唄唄いはやっぱり新曲作り続けてなんぼだと思うからさ。ありがとう。

 

 

トリは、TheEnd。
みなさんどっぷりとジエンドワールドにはまっていましたね。
俺は最近はどうしてもジエンドのカバーする「君の瞳に恋してる」を聴くと泣けてきちゃうんだよね。

まずあの曲をフォークでカバーしようとする人はいないし、ラブソングの王道みたいな歌詞なんだけど、ジエンドというフィルターを通すとなぜか泣けてきちゃう。

 

 

ニセモノのギブソンで終わったあとは、アンコール。


俺もステージに呼んでもらい、さらに麺屋ブルーズ閉店後に駆けつけてくれた弟の友くんもハーモニカで飛び込み出演、そしてトックンの法螺貝を皮切りに、名曲「引き潮」をみんなで熱唱。
やっぱりオリジナル作者の隣で歌うのは、何度やっても感動してしまいます。

 

こちらがその時の動画!
 

 

 

さらに、アザーガートの「アイノウタヲ」を、ジエンドさんが唄ってくれるということでアンコール2曲目。レアなもの観られましたね皆さん。

子供も大人も大合唱で、これまた感動的なフィナーレでした。

 

いやー楽しい夜だった!
忙しいなかお集まり頂きありがとうございます!みんな愛してるぜー
また、誰か最高の歌唄いを連れて、地元に戻ってきますので今後もチェックお願いします。

 

打ち上げも楽しく、酔っぱらいました!
コテツが富士宮にあって良かった!
コテツに感謝。雄介さんゆりこさんありがとー!

 

 

富士宮の全てにありがとう!

 

夜はジエンド氏を実家に招き、最終打ち上げ。
そこに弟の友くんも乱入w
3人で深くて濃ーい音楽話をたくさんして就寝。

 

本日、友くんは麺屋ブルーズへ。
ジエンドさんは御殿場リンコロヘ。
そしてわたくしは浜松へ向かっております。

 

 

今宵、浜松pops倶楽部!
お待ちしております。

2019.09.07 日野soul K

おはようございます。一昨日は日野soul Kでライブでした。

 

日野soul Kは今回で2回目の出演。
前回、出演させてもらったのは今年の4月初頭だった。
その時に、初めて知らない街でソロライブをする、ってことを経験した。
日野は隣町だろって言われるかもしれないが、知らない場所は、近くでも海外でもやっぱり知らない場所なのだ。


今思えば、その時はとても緊張していたと思う。リハから本番まで、どうやって時間潰せばいいかわからなかったしw


それから、パパくさいツアーを始めて、この半年で40本ほどソロライブを重ねてきた。
知らない街でライブをすることにも慣れてきて、一人の時間の過ごし方も上手になってきたように思う。
だから、このタイミングでまたsoul Kでやれたのはとても良かった。
初心に戻ることができたし、「ただいま」って気持ちになった。


ママの民子さん、ダスティさんとの再会も嬉しかったな。
こうやって少しずつ通う内にアウェイな場所がホームに変わっていくのが好きだ。
そのためにも丁寧に1本1本唄っていかないといけないし、そういうのが旅の醍醐味なのだ。

 

 

今回は国立のマイメンRYU THE DADDYも一緒だった。しかもバンドでの参加だ。
久々にバンドセット見たけど、すげー良かった。
面子が面子なので音が良いのは当たり前なんだけど、楽しそうなんだよな。
あと、やっぱ楽曲がいい。そのうちRYU THE DADDYの曲をちゃんと世に出したいと思ってるんだけど、業界関係のみなさんその時は力貸してください。まぁお節介にならない程度にやりますw

 

謎のピアノ弾き語り女性シンガー「さくら」さんもいい味出していた。検索したけど出てこないw 彼女は何者なのだろうかw

 

 

忙しい中、日野まで足を運んでくれてありがとう。
久々の方から、いつものあなたまで。感謝してます。
やっぱり知ってる顔が多いと、それだけで力になるし、毎回聞いてくれてるからこそ、一緒になって前進できるような気がします。まだまだ理想は遠いけど、また会いにきてください。

 

 

みんなが帰った後は、少し民子さん達とゆっくり話せた。


ライブハウスが街にあるってのは最高だ。やる側は大変なことも多いと思うけど、また日野soul Kに戻ってきたいです。

さぁパパくさいツアーも残り10本切ったぞー。


最後までよろしくお願いします。

 

 

9.14 富士宮 喰い物屋KOTETSU
9.15 浜松 POPS倶楽部
9.16 名古屋 旅行音食空間 slow camp
9.21 土浦 Muscle Shoals
9.22 国立 地球屋
9.28 横須賀 泡之音 dsk.ogトリオ
9.29 辻堂 パクチービストロ ザンシン dsk.ogトリオ
10.13 国立 地球屋 ファイナルワンマン!昼間のライブ