祝★[ロックジェットVol.71]掲載情報!「アザーガード始動!(原文ママ)」

どうもダイスケです。

今日はひとつ嬉しいお知らせがあります!

 

なんと、、あの人気音楽雑誌「ロックジェット」に我々アザーガートの紹介が掲載されますよ!

 

「ロックジェット」は、あの老舗出版社シンコーミュージックから年に数回発行される本当の音楽好きの為のディープな音楽情報誌(俺の主観)で、バックナンバーを見てもらえるとわかると思いますが、俺にとってドンピシャなアーティストさんをたくさん特集してくれるので、愛読雑誌でもあるわけです。

そんなロックジェットの最新号、

2017/12/6発売の[ロックジェットVol.71]に見開き2頁にわたりアザーガートが紹介されることになったのです!!

すばらしい!

感謝!!!

 

 

で、、、

 

 

そこでなんですが、、

 

 

今回のロックジェットの記事について、1つ捕捉しておかなければいけないことがあります。

 

このブログのタイトルで、勘のいい方は、お察し頂けたかもしれません(笑)

 

そうです、、 今回のロックジェットの記事でも、我々のバンド名アザーガートが、「アザーガード」で紹介されています(笑)

 

結成1年と4ヶ月、、これまで幾度となくライブハウスの片隅で、「ガードじゃないよガートだよ…」と呟いて来ましたが、 まさか、全国紙の読者さまに向かって放つとは思いませんでした(笑)

 

 

「ガードじゃないよ、ガートだよーー!!」

 

というわけで、 改めまして、我々、アザーガートです(笑)

 

誤解なきようシッカリと記しておきますと、

この誤字の件は、すでにライターさんから直接謝罪を頂いておりまして、我々も納得したうえで、こうして発売前に皆様に報告できるわけでして、我々とライターさん、ましてやシンコーミュージックムックさんとの間に確執が出来たなんてことは微塵もありません。

それどころか、まだ音源もリリースしていない、結成間もないこの無名バンドを、歴史のある人気音楽雑誌でとりあげて頂いたこと自体、大変光栄で、感謝の気持ちでいっぱいなのです!

ほんとありがとうございます!

 

一応、読者さんの中で、我々の記事を読んでバンド名を検索してくれる方もいるかもしれないと思い、このブログに引っかかればいいかな?と、あえてこのブログタイトルにさせて頂きました。

他意はありませんよ。

 

まぁ、ここまで間違えやすいと、いっそのことアザーガードに名前を変えたほうがいいのかも?とも思いましたが(笑)、

それもまたややこしくなりそうですし、

アザーガードだと、どこかの市販の鼻炎のクスリみたいな感じもしますので(主観です)、

これからも「アザーガート」でやらせてください(笑)

 

呼び名がなんであれ、我々の音楽はひとつですので、先ほども言いましたが、たくさんの方に知ってもらえる機会を頂いて感謝です。

逆に、今後の活動で「アザーガートがまだアザーガードとよく間違えられていたということを証明する貴重な資料!」なんて感じで、価値が出るようにもっともっとがんばりまーす!

ありがとうございます!

 

 

「ガードでも なんでもいいよ ヨロシクね」

 

 

話を本編に戻しますと、

 

今回の[ロックジェットVol.71]は誌面をリニューアルしての新たな第一歩ということで、記念すべき号なんですよ。

特集はあの「BOØWY」です。

まさしく俺の世代の伝説のバンドですね。

BOØWY派かブルーハーツ派か!?みたいなね。

 

表紙はこちらですね。

 

 

他にも THE ROLLING STONESの特集とか、

竹原ピストルさんの、神田THE SHOJIMARUでのライブレポとか、

浜田省吾さんとか、 もう、盛りだくさんの内容ですので、

書店で見かけたら是非買ってください!

人気雑誌なので結構すぐ売り切れます!

amazonとか、ネットでも買えると思います。

 

12月6日 発売ですよ!!

よろしくお願いします。

 

 

 

 

そして、アザーガート、フルメンバーでの年内最後のライブも迫ってきました!!

最後は久々のアザーガート企画です!!

 

激アツ3マン!

ボーカルは、みんな俺と同年代で、3バンドとも、長年インディーズ業界で生き残ってきた知る人ぞ知るホンモノたちです。

どれも個性派揃い!たっぷり堪能できますよ。

 

今年の集大成!

是非、12月17日!日曜日 神田THE SHOJIMARUに足を運んでください★

 

2017年12月17日(日)

@神田 THE SHOJIMARU

 

otherghat presents

[GHAT FES. VOL.1]

真冬の灼熱スリーマン!

 

HANZI BAND

MUSHA×KUSHA

otherghat

 

OPEN 18:00 / START 18:30

前売り2500/当日3000 

+1DRINKS

 

予約はTHE SHOJIMARU店頭、もしくは各バンドのHP、

もしくは、こちらのメールでもOKです。

kazenokoe1975@hotmail.com

 

 

アザーガートHP

http://otherghat.com/

 

 

アザーガート / otherghat

 

2014年3月に突然活動を停止したロックバンドrainmanのボーカル小林大輔と、ギター山口克彦を中心に2015年2月より静かに動き始める。
ベースにラスタシーンを背景に様々な音楽を奏でるマルチミュージシャン・ケンタ コスゲを加え、鍵盤奏者には喜多郎バンド(2001年グラミー賞受賞)の中心メンバーとして世界ツアーを続けるあの海老原真二が正式な参加を表明。その後、忌野清志郎氏率いる覆面バンド・ザ・タイマーズや三宅伸治氏がボーカルを勤めるMOJO CLUB等でドラムを叩く杉山章二丸までもが正式ドラマーとしてメンバーに加わることとなった。

散りばめられ見過ごしてしまいそうな一片達を丁寧に紡いでゆく大輔の言葉に、強烈ともいわれる個性溢れるメンバー達が音とリズムで命を吹き込み、他に類を見ないロックバンドとなる。

2016年夏、otherghat (アザーガート) が動き出した。
新しい物語の幕開けである。


雲が流れて光が射した
風が囁いてまつ毛を揺らす
自分の限界ドアノブの無いドア
セロファン重ねた花が揺れる
あいつが振り向きひとつ頷いた
君が見下ろして眩しく微笑む
 もう一度この路の上
もう何度目かのこの路の上
儚き強き路
静かに動きだす
〜『静寂の再起』より〜

 

 

メンバー
小林大輔 / daisuke otherghat  (Vo.&Gt.)
山口克彦 / KATSUHIKO "kattsun" YAMAGUCHI  (Gt.&Vo.)
海老原真二 / SHINJI "ebi-chan" EBIHARA  (Piano,Organ&Vo.)
ケンタ コスゲ/ KENTA KOSUGE  (Bass)
杉山章二丸 / SHOJIMARU "PA-" SUGIYAMA (Drum)

コメント