11月30日(水)国立地球屋の投げ銭ライブはココがスゴイ!

国立地球屋でのライブが4日後に迫ってきましたので、改めてお知らせします。

 

今回の注目ポイントのまず一つは、、

 

わたくしダイスケと、世界の海老原真二さん二人だけでライブをするということです。

つまりアコギと唄とキーボードですね。

俺と海老さん二人の時しかできないような選曲とアレンジで演りたいと思います。

バラード系が多くなるかな?

じっくりシミジミ聴きたいなぁなんて方はぴったりです。

地球屋まで是非足をのばしてくださいね!

 

そして、もう一つの注目は、

やはり寺田町さんとの共演ですね。

知る人ぞ知る、ミュージシャンズミュージシャンです。

寺さんの世界観は、寺さんの声と歌う姿でしか表現できないのですよ。

生きてる音楽、聴きにきてください。

 

Kichen Drunker'sさんはたぶん初めましてなので、これまた楽しみです。

 

平日ですが、贅沢な夜にしましょう。

 

地球屋で待ってますね。

 

 

2016年11月30日(水)

@国立 地球屋

 

奏デル投ゲル

 

【出演】

寺田町

Kichen Drunker's

daisuke otherghat & 海老原真二

 

OPEN 19:00 / START 20:00

入場無料!おとなの投げ銭

アザーガート急激発展途上中!

昨夜の神田THE SHOJIMARUリニューアル記念ライブで遊んでくれた皆さまありがとー!

 

otherghatは60分12曲!満足して頂けたでしょうか。

 

3回目のライブでしたが、前回前々回とはまた違ったバンドの形になっていると思います。

現在、急激発展途上中ですので、追いかけてくれてる方は面白いんじゃないかと思います。

我々もかなりギリギリでニヤニヤです。

これからもアザーガートと一緒に進んでください。

余裕がある限り、見逃さないでほしいと思います!

 

初めて見た方も多い思いますが、まだ始まったばかりのバンドなので、追いかけるなら「今」ですよ。

 

パーさんは、ドラムの他にも接客やら音響やら酒作りやら色々こなしていて、連日の宴で疲れも溜まってると思うのだが、、まったく超人かと。正義超人かと。

お疲れ様です。改めましてリニューアルおめでとうございます!

 

そして、かっつん誕生日おめでとう!かれこれ14回くらい彼の誕生日は祝ってます。長い付き合いです。

 

そして!!

次のアザーガートライブも決まりましたよ!!!

 

ついに!

アザーガート、国立地球屋デビューです!

 

2016年12月26日(月) @国立地球屋

19:00open 20:00start

 

忙しい年末の、ど平日!月曜のライブです(笑)

いろいろあるかと思いますが、調整お願いします。

 

これが今年最後のアザガーとなります。

忘年会しましょう!

 

セットリストはこちら。

写真の撮影はTHE SHOJIMARUのスタッフさんです。

 

 

せんきゅーまいふれん

アザガートリオな夜

昨夜の大和B-BLUE。

 

まさかのアザガートリオ、daisuke&杉山章二丸&海老原真二ライブ、一緒に遊んでくれた皆様ありがとー!

楽しかったっす。

二日酔いです。。

 

オーナーの沖島直樹さんの誕生日パーティーということでしたが、彼のもとに集うみなさんが皆陽気で遊びがわかってる酔っ払いばかりで、彼の普段からの人望や人徳を伺うことができました。

すでにテキーラを10杯近く呑んでいたオーナーから

「2セット目のライブまで記憶がもつ自信がないので、1セット目もデイドリームビリーバー演ってください!」

というとっても正直なリクエストを頂きwまさかの1日2回のデイドリームビリーバー。

うーん、唄えば唄うほど名曲だなー。オーナーおめでとー!

 

俺個人としては、リハーサルの時点で「タイマーズのテーマ」や「イツミさん」等を、パーさんのドラムで唄ってる自分にニヤニヤでした。

人生って不思議。

それにしても、海老原さんがいるかいないかでえらい違いでした。

お店にひょこっと登場したときは神様に見えました(笑)あざっす。

海老さんのピアニカ初めて聴きましたが、ピアニカってあんな音出るんですね。気持ちよかったー!

本人酸欠で途中で酸素ボンベ吸ってましたけど(笑)

 

またこの3人でのライブもあるかも??

 

DJリンダマン、長丁場のぶれないチョイスありがとう。おつかれっす。

スタッフの皆さん、おいしいカレーとビールご馳走さまです!

 

そしてライブペイントの「グラビティフリー」のお二人。

俺はずっと彼らの作品のファンでして、いつかからめるかな?と思っていましたが、念願が叶いまして幸せ。

生グラビティ、予想以上にやばし!外なので寒いのに絵が進んでいくの見ると熱くなるんです。

ライブハウスTHE SHOJIMARUの壁画のオファーも出したとか???(笑)

実現したらすごいことですな。

 

 

今回は、オーナー沖島直樹さんがyoutubeでrainmanとパーさんが一緒に演ってる「デイドリームビリーバー」を見たのがきっかけでオファーを頂いたんですが、そんなこんなを全部上手くつなげてオーガナイズしてくれたのがrainmanの頃から世話になってるイベンターの加藤直樹さんで、今回もたくさんのつながりを作って頂いて感謝&リスペクト。

あざっす!

これからもアザーガートでちょこちょこ絡んでいきそうなので、神奈川方面のみなさまよろしくっす!

 

長くなったのでセットリストは省きます(笑)

 

次はいよいよアザーガート3回目のお披露目!

2016/11/05土曜日! アザーガート、ついにTHE SHOJIMARUに初出演です!

ツーマンでたっぷりやります。

たくさん新曲も用意していますよ!

アザガーはライブでしか見れません。

目撃してください。

 

せんきゅーまいふれん

10/23 daisuke&章二丸 ライブ詳細

今度の日曜です。

改めてお知らせしておきますよ!

 

わたくしdaisukeとパーさんこと杉山章二丸兄貴の二人でライブをすることになりました。

人生何があるかわかりません(笑)

 

当時、高校生だった私は、CMで(たしかポカリスエット)、淡いお日様揺れてるー♪という歌声に惚れ、カワセ書店の裏にある目立たないCD屋で「mojo club」のシングルを買ったのでした。

同時にタイマーズもこよなく追いかけ、よくコピーして自分でも唄っていました。

復活後のライブアルバム「不死身のタイマーズ」は今は無き新宿のヴァージンレコードで発売日に並んで買ったのもついこの間のよう(笑)

 

今回も面白い経緯で、このライブが決まったわけですが、MCでお話しようと思います。

いろいろ書きたいですが、長くなりそうなので、当日をお楽しみに!

 

今回は、会場であるBAR B-Blueの店長さんのお誕生日ということで、お祝いに伺います!ありがとう。

日曜日なので早い時間から呑んじゃいましょう。ライブも2セットあるよ!

近郊の方遊びに来てね!

はじめましての方も多いかと思いますが、一緒に楽しみましょー!

 

 

 

2016/10/23[sun]

大和 CAFE DINING BAR B-Blue

 

Guest Artist

daisuke otherghat (Vo&G/ from otherghat ex.rainman)

杉山章二丸 (Dr/ from otherghat MOJO CLUB ex.ザ・タイマーズ)

 

Guest Sound

AYASE 一番星CREW リンダマン

 

Guest Paint

gravity free

 

16:00 open〜DJリンダマン

18:30 LIVE daisuke & SHOJIMARU

19:00 DJリンダマン

20:00 LIVE daisuke & SHOJIMARU

20:30 DJリンダマン〜フリータイム!

【お詫び】まことに申し訳ございません

というわけで、otherghatお披露目まで10日を切ったわけです。

予約も着々と頂きほんとにありがとうです!

 

 

慌しくもありますが、当日に合わせてもろもろと準備が整ってくるのは嬉しいことです。

 

本日も、当日会場で販売するotherghatオリジナルTシャツが我が家に届きました!

 

 

待ってました!という気持ちです。

 

 

実は、今まで頼んでいたTシャツ製作者さんが廃業してしまい、今回から新しい業者さんとやり取りしていてたのですが、慣れないことの連続だったのでやっとの思いの納品だったんです。

 

さぁどんな仕上がりになっているのか。

 

 

ワクワクドキドキ。

 

 

俺は、誰かに急かされるようにダンボールの蓋に指をかけました。

 

蓋が開き、中のモノが目に入ります。

 

 

「ん?」

 

「あれ?」

 

「こ、、これは!!!」

 

 

 

 

ダンボールから出てきたのは、俺の予想と少し違ったTシャツ、、、。

 

色やデザインは思い通りなんですが、決定的に違うことがありました、、、。

 

そう、生地です。

 

 

 

なにこれ、、、、ポリエステル!!!???

 

 

薄いメッシュ地の軽ーい素材の服が、ふわっとダンボールからあふれてきました。

 

 

ひさびさに血の気が引くという感覚に襲われました。

 

 

「なんじゃこりゃーーー!」

 

 

 

すぐに、業者さんとのやりとりのメールをチェック!

 

業者さんのミスじゃないかと、隈なく読み返しました。

 

そして、最後の注文確定の送信メール。

俺が指定したボディ「ユナイテッドアスレの商品番号」の詳細ページを開きました。

 

スクロールして出てきた文字、、

 

 

 

 

「ポリエステル100%」

 

 

 

 

ぬおおおお!!!

 

お、俺のミスじゃねーか!!!!

 

業者さん疑ってすみません。。。

 

 

俺が、商品番号を間違って注文していました。。。

 

やっちまったーー!!

 

 

 

俺は放心状態で、箱からTシャツを1枚取り、着てみました。

 

うん、ポリエステル。

 

鏡には、これからジョギングに行きそうな俺が映っていました(笑)

 

せっかくなのでそのまま着て、駅の方まで買い物にいきました。

 

途中、夏休みの野球部と思われる中学生軍団とすれ違いました。

 

一瞬、自分が顧問の先生に見えました(笑)

 

 

しかし、メッシュ地だけあって風通しもいいし軽いし涼しい。

 

家に帰ってくる頃には、落ち込んでいた俺の気持ちに変化が。。。

 

 

意外とイイかも、この生地!(笑)

 

 

いや、たしかにバンドTシャツとしてはどうかと思う。

 

というかポリエステル100%のバンドTとか見たことない!(笑)

 

しかしだ!

 

 

スポーツウェアというカテゴリならどうだろうか。

パジャマ(笑)というカテゴリならどうだろうか。

 

こんなにロックなスポーツウェアがあるだろうか!

こんなにロックなパジャマはあるだろうか!!

 

かっこつけてライブハウスに着ていくには不向きかもしれない。さわやかすぎる!!(笑)

 

しかし、近頃はウォーキングやランニング、サイクリングなどを楽しむ人も多いのではないだろうか。

 

ユ○クロのパジャマを着るなら、アザガーのパジャマ着たほうがいい夢見れそうな気もしないか。

 

俺は確かにミスを犯したかもしれない。

近年稀に見る自己嫌悪が襲ったのも事実だ。

 

でも、ピンチはチャンスというではないか。

俺の人生もともとそんなもんじゃないか。

 

これはミスじゃない!!(ミスだけど)

 

俺はこれが売りたかったんだ!!(涙目)

 

そんな想いが押し寄せてきまして、俺は心に決めました。

 

 

はい。

おそらく世界初であろう??

初ライブに、バンドのオリジナルスポーツウェア(半そで)販売します!!!!!

(当初の告知と変わってしまいまことに申し訳ございません)

 

 

 

で、値段なんですが、2300円で販売予定だった「バンドTシャツ」は2回目のライブ以降でリベンジさせて頂くとして、今回はスポーツウェア価格としまして、なんと!!1000円引きの

 

1300円!!!ほぼ原価!!(笑)

 

で勉強させていただきます!

 

今回バンド内でも俺が責任を持って売ることになりましたので(笑)、とにかく次のTシャツ製作に繋げるために(レコーディング費用も含む)、なんとか完売したいです!!

 

 

もう一度、このオリジナルスポーツウェア(半そで)の「いいところ」上げておきますよ!

 

・スポーツに最適!

・アウトドアに最適!

・パジャマにも向いている!

・仕事着にも最適!らしい

・軽い!

・涼しい!

・皺にならない!

・すぐに乾く!

・動きやすい!

・スポーツウェアというカテゴリなら一番ロック(当社比)

・パジャマというカテゴリなら一番ロック(当社比)

 

うーん、すばらしい&あたらしい!

 

 

otherghat オリジナルスポーツウェア(半そで)!

2016/7/30にライブ会場にて発売決定!

THE FIRST LIVE 記念カラー 限定70枚!!

 

【価格】

1300円(税込)

 

【ボディ】

United Athle ユナイテッドアスレ5900-01or 02 ポリエステル100%

 

【印刷】

シルクスクリーン

 

【サイズ】

160(ガールズ用)

S(ガールズ用)

M

L

 

サイズの詳細はコチラをご覧ください

http://www.united-athle.jp/ua/items/index/590001

 

【色】

ブラック ホワイト

 

【通販】

2016/8/1より通信販売開始予定(在庫の状況によります)

 

 

ということでいかせてください!!

家族のぶん、買って帰ってください(ぺこり)

 

もちろん、普段着でもライブハウスに着ていってもOKですよ(笑)

 

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

 

 

物販用のポップ作らないと(笑)

 

daisuke otherghat

rainman、1日復活について※注意※チケット抽選受付日時変更

本日情報が解禁されまして、ツイッターなどでじわじわとシュアが広がっておりますが、今回の経緯と俺の思いを一応書き留めておきます。

 

知ってる方は知ってますが、スーパーサンダース(現ピアノゾンビ)のVoのアキとは同じ地元でして、弟のtomo-kunの同級生ということもあって昔からよく知ってるんです。


今やってるピアノゾンビでは赤坂BLITZをいっぱいにするくらいの人気者なので、俺よりもアキのことに詳しい人はいっぱいいるでしょうが、俺から見た彼は、バカと天才は紙一重というか、イタズラ好きの不良少年というか、つかみどころのない後輩というか、、、まぁとにかく昔からちょいと人より飛びぬけてたやつでした。

 

で、今回アキからメールが来たわけです。


熊本へのチャリティーイベントをするので「rainman」として出演してくれないかと。
アキは勿論今の俺の状況を知っていて、新バンド結成のこのタイミングでのお誘いは微妙だとは思いますが…という感じだったんだけど、スーパーサンダースの企画でやるのでスーパーサンダースと縁のあるバンドを揃えたいと。

 

正直、rainmanへの出演依頼は解散後も多かったんですが、全部断ってきました。
それは今のバンド「otherghat」の準備に100%を使っていたし、rainmanの旅は俺の中ではラストライブで完結していたから。

 

では今回なぜ動いたか。

 

まずひとつは「熊本震災へのチャリティ企画」だということです。
熊本はツアーで何度も訪れているし、とても俺の中で印象深い場所です。
東京在住の頃仲良くしていたモンテリマのメンバーも今は地元熊本で音楽を通じ復興活動をしています。
地球屋のエルママの実家は今回の地震で全壊してしまいました。
九州にはたくさんの友達がいて、みんなができることを自分の時間を削って復興にあてているのをSNSを通じて拝見していました。

瞬発力はないかもしれないが、今の俺にもなにかできることがしたいと常々思っていました。

 

これは俺の勝手な予想だけど、アキとしてはピアノゾンビだと事務所の関係もあってなかなか動きづらい部分もあるのかもしれん。サンダースの1日復活というイベントなら熊本に対して何か自分でもできることがあるんじゃないか、そう考えたんじゃないかと。
それなら俺も俺の持ってる小さな遺産・rainmanの1日復活で少しの話題作りにでもなればと。

アキの心意気に乗ったぜ、と。

そんな感じです。

 

また、新バンドotherghatが「動き出した後のタイミング」というのも理由のひとつです。
先ほども言いましたが、今はotherghatでの作品作りやライブへの準備に100%の想いで取り組んでいます。
7月30日のライブを皮切りに、少しずつですがスケジュールも決まっています。そんな中だからこそのrainman1日復活というのも、俺の中でエクスキューズができたのかもしれません。
スーパーサンダースのドラムのかずひろも、3年間活動を停止していた自らがボーカルを務めるDATSUN320の復活を先日発表していました。

その辺も、今回の俺の気持ちと通じるものがあるような気がしています。

 

 

というわけで、今回、1日だけ、rainmanとして唄わせていただきます!

 

 

俺のわがままに賛同してくれるrainmanのメンバーに感謝。
つきあってくれてありがとう。
せっかくだし楽しもう(笑)

 

 

とにかく、見ての通り、スーパーサンダースのお祭です。
参加バンドを見るだけで、やつらの人望の厚さってのが窺えます。

 

7月16日からイープラスにて抽選受付開始です。
皆さん、この機会にどうぞよろしくです。


チャリティーボボボキーン!


daisuke otherghat


 

《スーパーサンダース企画》


スーパーサンダーチャリティーボボボキーンVol.2開催決定!!!
2016年8月27日(土)
会場:両国SUNRIZE
http://www.livehousesunrize.jp/map.php

 

2016/7/16から予定していた抽選受付ですが、

事情により、7/23 12:00〜7/26 18:00へ変更となりました。
http://eplus.jp

 

[出演]
安藤升二 トリオ(仮)
THE WELL WELLS
ザ・サイレンズ
THEチビッコGANGS
THE ROLLING MAN
スーパーサンダース
SEI WITH MASTER OF RAM

HANZI BAND
bebe
MUSHA×KUSHA
rainman

0.5

「バンドを始める」という行為は、俺にとって実に15年ぶりだ。
懐かしさも少し感じるが、時代や環境が変わっているせいか、新鮮に感じる部分の方が圧倒的に強い。


何もない状態から、ひとつのバンドを創る。
この「0」から「1」にする作業が、まるで永遠かと思うほどの長いトンネルを歩いているかのように、果てしなく遠慮なく俺に圧力を加えてくる。
しかし、それが心地よくもあり、簡単にいかないところこそがバイタリティーの根源でもある。



このバンドの大きなテーマは、「再生」である。
俺は、俺の内側とそして外側に対し、再生を唄っていきたい。


この1年半、ひたすらレコーディングをしている。
しかし、バンドの存在も公表し、初ライブも決まったので、目の前のマイクロフォンにだけじゃなく、久々に人前に立って唄ってみることにした。

5/25に、ソロで唄います。

バンドのアレンジとはまた違う感じだけど、この機会にotherghatの世界に少し触れてみてほしい。

お世話になってる国立地球屋さんで唄わせてもらいます。
0から1になる間の、貴重な時間、大切に唄いたいと思う。


5月25日(水) @国立地球屋
復活・奏デル投ゲル

出演
daisuke otherghat
ジョニー秋吉
大山克幸(from DAIOHJO)

open/start 19:00/20:00 charge free
2DRINKS おとなの投げ銭




daisuke otherghat