2019.05.12 千葉 ANGA

千葉ANGA、22周年のお祝いライブでした。


昨年、RYU THE DADDYを通して出会ったRyousuke&the villageの良くんに声をかけてもらった。

千葉にはほとんど縁がなかったので、新しい繋がりに感謝。

 

良くんとは同じ歳なんだけど、この歳になると同年代で現役でバンドやってるってだけで信用できる(笑)なんでもそうだけど、バンドももちろん色々あって、そのなかでずっと続けるっていうのは、ほんとに好きじゃないとできないし純度の高いやつが残っていくんだと最近つくづく思う。

 

ANGAはライブハウスらしいライブハウスで、最近のソロはフラットなステージが多かったけど、広いステージで唄えて音もよくて気持ち良かった!
RYU THE DADDYもいい音で余裕のあるライブだったし、

GEORGE JYAGEEZはシンプルだけどセンスのいい楽曲でツボだったなぁ。
Ryousuke&the villageは良くんの性格の現れた地に足着けた実直な音出してて、やっぱりこういう箱ではバンドでやりたいよなぁと思った!

 

 

 

初めましてのみなさん、どうもありがとう!


千葉、これを機に足を運びたいと思います。

よろしくどうぞ!

 

セットリストは
内緒(笑)

 

ではまた次のパパくさいツアーで。

2019.05.06 辻堂 パクチービストロ ザンシン

パパくさいツアー、初めての地、辻堂でした。
パクチービストロザンシンというパクチー推しなお店。

 


わたくしパクチー大好きだし、店内のBGMのチョイスからしても楽しい夜になりそうだなとは思っていましたが、なんとオーナーと同じ歳ということもわかり、いきなり親近感がわいて、音の鳴りもいいし、お客さんもゴキゲンだし、予想以上に素晴らしい夜になりました!オーナー佐藤ちゃんありがとう!ステキなお店!飯もうまい!

 

1日早い誕生日も祝ってもらいありがとう!ライブ中にひさびさにテキーラ浴びました。

効くねーやっぱり。
おかげで終電逃しました(想定内)。


パクチーが歌詞に出てくるリデプションソングも久々に唄いましたね
ゴールデンウィークツアーの最後にふさわしい宴になったかと。


愛しき酔っぱらいのみなさん、たくさんお集まり頂きありがとう!

 

 

 

今回は、エマニエルサンフラワーの江崎掌くんが組んでくれました。彼も子育てしながらの音楽活動なので、今後も一緒にがんばりたいです。ありがとねー!
そして嘘つきインディアン宮下も一緒でした。やつがあんなにギターを弾けるなんて!顔に似合わずw甘いソロでした。MCもいいよねーバカで。


この3人とは5/30にカミナリヨコハマでまたライブします。俺も使ってるカミナリケーブルのカミナリギターのお店ですよ!

 

あと個人的に嬉しいことも。
元シナトラのボーカルときおさんとひさびさに会えたんだよ。がむしゃらにバンドでツアーしてた頃の気持ちが甦って熱くなりました。
同年代のバンドマンはみんな戦友みたいなところがあるんだよなぁ。
ときおさんとも今度一緒にやることになったので、またお知らせします。

 

 

終電逃したあとは、宮下が謎のbarに連れていってくれて90年代のロック聴きながらDEEPな横浜を堪能しました。

宮下ありがとう!!

 

さぁ、44歳かぁ。
まだまだ、学ぶこと積まないといけないことが多くて幸せだなぁ。
日々を重ねていくしかねえ


あなたの街まで会いにいくよー
出逢いと再会の握手をしよう!


よろしくどうぞ。

 

2019/5/6
辻堂パクチービストロザンシン

1 ミエルミエナイ
2 ghat
3 パパくさい
4 クラヤミ
5 Redemption Song(Bob Marley)日本語詞dsk.og
6 引き潮(TheEnd)
7 湖の町
8 二人旅
9 花束
10 アイノウタヲ with江崎掌&宮下シンガロング
アンコール
11 just like a boy(遠藤ミチロウ) with 江崎掌&宮下シンガロング

2019.05.04 御殿場リンコロ ワンマン

松本のライブの後は、そのまま市内に住む20年来の友人の家に泊まらせてもらった。
旅人の頃に知り合った気心の知れた親友たちである。
そこで、「平成」から「令和」に変わる瞬間も過ごせた。
本当に楽しい時間だった。


やはり持つべきものは友達です。友情が一番!ありがとう。

 

娘も、同年代の子供同士で遊べて楽しかったようだ。

 

 


友人の家を出た後は、長野県を少し南下して箕輪町というところまでやってきた。
実はこの町に、今年から妻の妹夫婦が暮らしているのだ。

今流行り?の、田舎暮らしに憧れて都会から移住してきたタイプだ。


どんな暮らしなのか気になっていたし、ちょうど妻の両親も来ているとのことだったので寄らせてもらった。

娘は畑作りを手伝ったり障子貼りしたり、なかなか都会ではできないことを経験させてもらいありがたかった。
田舎暮らし、不便なところもあるとは思うけど、便利だけがいいわけじゃない。
夫婦楽しく暮らせるならどこにいてもそれが何よりなのだ。

 

 

 

箕輪町に2泊させてもらい、一度自宅へ。

 


翌日、御殿場リンコロへ3人で向かった。

 

 

リンコロはもうすっかり長い付き合いになる、家族ぐるみでお世話になってるライブハウス。
最近はママも店主も入院したりしていたけど、なんとかこの日はみんなで顔を合わせられてよかった。

この日はワンマン。ソロワンマンは、3月の池袋に続き2回目だ。
初めましての方、いつもの御殿場のみんな。そして富士宮から駆けつけてくれた仲間もいて心強かった。ありがとう!

 

独りは大変だけど面白い。 たくさん唄ったけどまだまだ唄いたい。


正直、1時間くらいのライブだと少しずつペース配分というか選曲というか流れがわかってきたんだけど、2時間半とかのワンマンだとまだまだ経験が不足している。
次もまた見たいと思ってもらえるような、そんなワンマンをやっていかないといけない。
自分の時間を調整して、現場まで会いにきてくれているお客さんのために、もっと追い込まないといけないなと思った。

 

この日は44歳誕生日記念という側面もあり
誕生日ケーキならぬ誕生日お好み焼きありがとう! リンコロ愛してます🎵

 

 

セットリスト
2019/5/4 御殿場リンコロ


一部

1 静寂の再起

2 夢を見るには

3 ハッピーソング晴耕雨読

4 2・5レジスタンス

5 青いバス 6 ドーナツ

7 ペトリコール

8 just like a boy(遠藤ミチロウ)

 

二部

9 cosmos

10 ミエルミエナイ

11 パパくさい

12 クラヤミ

13 二人旅

14 湖の町

15 FLOWER SONG ザビエルの恋

16 ghat

17 ノスタルジア

18 ホンノスコシダケ

19 星をつなげて

20 あの店今頃

21 花束

22 アイノウタヲ

アンコール

23 party

24 引き潮(TheEnd)

 

令和になってすぐに訃報が届く。
遠藤ミチロウさんが亡くなってしまった。
この日初めてミチロウさんの「just like a boy」をライブで唄ったので記しておく。