2019.04.29 松本えん処こばく亭

GWは、娘と妻も同行しての家族3人ツアーになった。

 

娘は0歳の頃からライブハウスに連れてきているので、パパがどういうことをしているかとかは大体わかっている。

最近では自分で作品を作り、妻がそれを売り物になるように少し加工して、親子グッズとして売ったりしている。

いい機会なので、今回は売り場担当として俺の物販と自分たちのグッズを売ってもらうことにした。

少しでも自分たちの交通費を稼いでもらおうという目論見である。

 

まずは松本。

降りた島内駅は無人駅で、もうそこから娘は楽しくてしょうがないらしい。

タクシーも捕まらないし、駅から1キロほどあるお店まで大きな荷物を持って歩いた。

GWの家族旅が始まったなぁと思わせる瞬間だった。

 

 

お店は「えん処こばく亭」。普段は居酒屋として営業している50人くらいの規模のお店。

ここで長野市からゲストとして招いた「TheEnd」さんと一緒にツーマン。

OAには、お店の店長のお母さんとお姉ちゃんによるユニット「ましゅまろまま」。

おかげさまでソールドアウト。

昼間からの演奏でしたが、たくさんの方に見ていただけました。

ありがとう。

 

 

母娘グッズもたくさん売れたようで、よかったよかった。

 

 

平成最後の歌は、TheEndとの「引き潮」
最高でした!

 

2019/4/29昭和の日
松本えん処こばく亭

1 ミエルミエナイ
2 ghat
3 パパくさい
4 クラヤミ
5 ハッピーソング晴耕雨読
6 二人旅
7 星をつなげて
8 青いバス
9 PARTY
10 アイノウタヲ with TheEnd
アンコール
11 引き潮 with TheEnd

 

2019.04.23 国立地球屋

国立地球屋、お会いできた皆さんどうもありがとう。

 


昨日はYMKプレゼンツだったんですけど、そもそもYMKってなんだ?って方も多かったはず。
それもそのはず、YMKってのは、お酒とライブが大好きな立川在住の一般女性の名前の略称なんですw
YMKさんはrainmanの頃からずっとライブを見に来てくれていて、かれこれ15年くらいのお付き合い。そんな彼女がたまたま近くに引っ越してきまして、その後立川でもいろんなお店の常連になり、たくさん音楽仲間ができたってことで、ここらで一発「YMK企画」どうですか?って話で実現しました。

 

ライブはお客さんとして観るのはもちろん楽しいんですけど、好きなアーティスト集めて自主企画するのもまた格別なのです。ど平日の地球屋を満席にしたYMKさん。素晴らしい。おつかれ&ありがとう!
もっと一般の人が気軽にイベント企画できるような音楽シーンになっていくといいな。
これを読んでるみなさん、是非イベント企画して人生を楽しみましょう。気軽に連絡してねー

 

立川からNO MEMORYSの3人!そして土浦から来て頂きましたKatzmiさん!ありがとう!
ライブも楽しかったし、新しい友達もできたし、いい夜でした。
YMKさんに感謝!音楽はやっぱりいいねぇ。

 

個人的には、「パパくさいツアー」初日ということで、たくさんのCD&グッズが飛び立っていって、始まったなという感じです。2曲入りですが、たくさん詰まってます。ご堪能ください!
購入してくれた方ありがとう!

 

dsk.og 2019.04.23 国立地球屋
パパくさいツアー1本目
1 ミエルミエナイ

2 2・5レジスタンス
3 パパくさい

4 クラヤミ

5 星をつなげて

6 ghat

7 アイノウタヲ

 

写真は、リハの後に散歩に行った「たまらん坂」です。

初ソロの想い。「パパくさい」歌詞掲載

年明けからレコーディングをしていた「パパくさい」と「クラヤミ」の音源ができた。
これを持ってツアーに出る

 

今までバンド形態でしか動いていなかった俺の初めてのソロ音源ということで、色々新しい発見があった。

まず一番は、スピード感!
1月に初めてライブで唄った曲が、4月に音源になって全国ツアー。
このスピードはソロならではだと思った。
それもそのはず、ソロは俺一人でやってるので、俺がOKなら、会話するまでもなく、脳内で答えが出るのである。

決断力、瞬発力などが鍛えられるなぁ。

 

そして次に、ソロならではのゲストミュージシャンが呼べる!ってのも楽しい。
今回は、「パパくさい」で
横須賀リズム隊のコスちゃんとTAKEHIKOパイセン。
そして栃木からバイオリン奏者としてイクちゃんを呼びました。


「クラヤミ」では
海老さんにピアノを。アコギにはカッツンを。


なんだよアザガーのメンバー3人も入ってるじゃねーか、、とお思いでしょうが、
これがまたソロだと違うアプローチなんですよ。
まぁ聴いてみてください。
2曲ともdskワールドたっぷりです。
素晴らしいミュージシャンに参加していただき感謝!!

 

 

そして、完成を記念しまして「パパくさい 公式MV」も公開となりました。
これは、2月にカンボジアに行った時の映像を使っています。
カンボジアはとにかく暑い!でも風がカラッとしていて気持ちがいい!
トゥクトゥクに乗って、シェムリアップの街やアンコール遺跡をドライブしているような、
そんな爽快な動画に仕上がっております。


ぜひ見てください。そしてシェアお願いします!

 

 


ついでに、歌詞も載せておきますね!

 

パパくさい

 

「パパくさい」って言われて ちょっと嬉しかった
ずいぶん生意気なことも 言うようになったな

キミが産まれてたくさんの 自由と引き換えに
掛け替えのないキラキラの 不自由を手にした

 

自分が一番大切だった キミと会うまでは
そんなこと言ったらママに 怒られちゃうかな

この手でキミを抱いたその日から 世界が輝いた
「今だけ」で生きてきたのに 未来への欲が出た

 

初めて笑った日
初めて喋った日
初めて嘘を覚えた日
初めて血がでた日

初めて走った日
初めて唄った日
初めて「くさい」って言った日
今日は何をする

 

「パパくさい」って言われて 実は嬉しかった
なんの匂い?って聞いたら 「らいぶのにおい」

透明な寝顔見てたら 力が湧いたぜ
いつかキミもオトナになり 飛び出せるように

 

自分が一番大切だった キミと会うまでは
そんなこと言ったらママに 怒られちゃうかな

この手でキミを抱いたその日から 世界が輝いた
「今だけ」で生きてきたのに 未来への欲が出た

 

初めて笑った日
初めて喋った日
初めて嘘を覚えた日
初めて血がでた日

初めて走った日
初めて唄った日
初めて「くさい」って言った日
今日は何をする

 

初めて歩いた日
初めて喋った日
初めて嘘を覚えた日
初めて血がでた日

初めて走った日
初めて唄った日
初めて「くさい」って言った日
今日は何をする

 

今日はどこへ行こう


作詞作曲 dsk.og 編曲 ケンタコスゲ & dsk.og

 

Vocal & Guitar dsk.og
Bass ケンタコスゲ
Violin 王生雄貴 [from.Philharmony Wedding]
Percussion TAKEHIKO

Mix & Mastering Engineer
shoji ando [FENICE]

 

よろしくお頼み申します!!!